MENU
横浜市に登録の衛生検査所 登録番号第8030号 自社ラボで検査を実施しています。医療機器製造業登録番号 14BZ200306 第二種医療機器製造販売業許可番号 14B2X10048
19年のご愛顧に感謝して送料・代引き手数料を無料!
WEBで検査結果が確認できるから簡単便利!
創業19年の実績は信頼の証。自宅で検査、匿名検査も可能!15時までのご注文は即日発送!
横浜市に登録の衛生検査所 登録番号第8030号 自社ラボで検査を実施しています。
医療機器製造業登録番号 14BZ200306 第二種医療機器製造販売業許可番号 14B2X10048
亀頭包皮炎
どんな病気なの?
男性特有の病気であり、その中でも包茎の人がかかりやすいといわれています。亀頭包皮炎は亀頭が赤く腫れる病気です。 セックス、フェラチオやオナニーなどで、亀頭や包皮に小さな傷ができ、そこから雑菌などが感染しておこる炎症です。また、女性から淋菌やカンジダが感染することによって、症状が出ることもあります。重い症状に発展した場合は潰瘍になったり鼠径部リンパ腺もはれてきて発熱に至る事もあり、甘くはみれない炎症です。また、尿道狭窄になり、排尿に支障をきたすようになったり閉塞性乾燥性亀頭炎・二次的真性包茎・陰茎癌にかかる可能性が高くなります。
包茎の人は衛生面の問題で亀頭包皮炎になりやすくなります。包茎であると包皮の内側に恥垢という垢がたまりやすく、それが尿で汚染されて不衛生となり、細菌が感染しやすくなります。また亀頭に傷がある状態で性交渉して相手の膣内から細菌、病原菌に感染する場合もあります。
男性特有の病気
包茎の男性に多く発生。亀頭や包皮が赤く腫れ、痛みを感じる
一般的には性感染症ではない
感染してしまったら…
自覚症状がある場合は、早期に医療機関へ行くことをお勧めします。亀頭包皮炎が疑われる場合は、診察と問診に加え、原因となっている菌を特定するための検査が行われます。 問診では、性交渉の習慣や日常生活の様子など、医師から質問された項目に詳しく回答することが大切です。
泌尿器科で治療を受けます。
協力病院ご案内
検査の流れと治療方法
無理の無い範囲で包皮をむいて、膿を出し消毒した後で抗菌薬の軟膏を塗り、抗生物質を服用します。症状によっては消炎鎮痛薬を併用します。包茎が原因で炎症を繰り返す場合には、包茎を治すための手術(環状切除術)を行うこともあります。
検査の流れと治療方法
亀頭包皮炎は感染予防と早期発見・治療が重要です
身体を清潔に保つ、性交渉の時には予防策として、コンドームの着用。再発予防には、包茎を手術するのがよいでしょう。とくに真性包茎や再発をくり返す場合には、積極的に手術するのがよいと考えられます。
購入前から購入後まで
しっかりサポートしております。
インターネット販売の不安は、安心の電話サポートで解決してください。
ふじメディカルでは、創業19年間、ご利用者さまの気持ちによりそって
丁寧にサポートさせていただいております。
購入前の不安も、購入後の心配も全て私たちにご相談ください。
なかなか人に言いづらい悩みだからこそ、あなたの不安に寄り添います。
※お電話でのお問い合わせ時間は平日10:00~17:20となっております。
045-342-8879
メールでのお問合わせはコチラ
※土・日・祝日のお問い合わせの返信は翌営業日となります
検査キット
不安に合わせて選びやすいよう
単品だけでなくセットもあります
症状やご予算に合わせて、ふじメディカルでは様々なセットをご用意しております。どのタイプを選んだらよいのかは、症状なども参考にしてみてください。各商品ページに、思い当たる症状について記載があります。
また、主要なもの全てを一度に検査したい方のためには9項目セットやのど用とのセットもございます。